アルメニア首相、ロシア主導軍事同盟を批判 防衛義務果たさず

AFP:Agence France-Presse

【11月24日 AFP】旧ソ連構成国アルメニアのニコル・パシニャン首相は23日、対立しているアゼルバイジャンから侵略を受けた際に防衛義務を果たさなかったとして、ロシアが主導する集団安全保障条約機構を非難した。
≫続きを読む

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました