ウクライナ、西側兵器の訓練急ぐ ロシアの進攻に備え

CNN:Cable News Network

ベラルーシとの国境から数キロメートル先では、想定される過酷な春に備えてウクライナ軍が訓練中だ。

兵士の年齢より倍近く古い老朽化したT72型戦車が霧に向かって砲弾を発射する中、地上部隊は廃墟(はいきょ)への突入訓練を行っている。訓練の一部が行われているプリピャチは、1986年のチョルノービリ(チェルノブイリ)原子力発電所の事故以来すっかりさびれ、不気味なほど静まり返っている。

部隊がペースを上げ…

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました