ウクライナの医師、携帯電灯を頼りに手術 ミサイル攻撃で停電

CNN:Cable News Network

23日にロシアの大規模ミサイル攻撃に見舞われたウクライナでは、停電の中、医師らが携帯電灯を頼りに手術を行った。

首都キーウ(キエフ)にある心臓研究所の医療責任者、ボリス・トドロフ氏がインスタグラムで公開した動画には、医師らがヘッドランプを装着しながら子どもの心臓手術を行う様子が映っている。

トドロフ氏によると、停電が起きた時には既に手術が進行中だったという。病院では水道を使えない状態が数時間続…

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました