スペースシャトル「チャレンジャー」の残骸、海底で発見 空中爆発から37年

CNN:Cable News Network

1986年、打ち上げ直後に爆発した米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「チャレンジャー」の断片が、フロリダ州東部沖の海底で見つかった。NASAと米歴史番組専門チャンネル「ヒストリーチャンネル」が10日に発表した。

断片の大きさは約6メートル。ヒストリーチャンネルで今月から放送予定のシリーズ番組のため、北大西洋で第2次世界大戦中に消息を絶った航空機を捜索していたチームが発見した。

チャレン…

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました