ドイツ代表、手で口を覆って写真撮影 言論の自由巡りFIFAに抗議

CNN:Cable News Network

カタールのハリファ国際競技場で23日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)日本対ドイツ戦の試合前、写真撮影に臨んだドイツの選手が手で口を覆う一幕があった。多様性を訴える腕章の着用を認めなかった国際サッカー連盟(FIFA)にメッセージを送るためだった。

ドイツのスタメン選手11人は全員、右手で口を覆うポーズを取り、数分後にはこの写真がSNSで広く出回った。

日本との試合が始まるなか、ドイツ代…

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました