ローマ教皇のひざのけが、スペインのサッカーチーム医師が治療

CNN:Cable News Network

スペインのプロサッカーチーム、アトレティコ・マドリードの主任医師が、ローマ教皇庁(バチカン)から招かれて、フランシスコ教皇(85)のひざのけがの治療に当たっていることを明らかにした。

整形外科・外傷専門医のホセ・マリア・ビヤロン氏はスペインのラジオ局COPEに対し、バチカンからの要請を受け、フランシスコ教皇の治療のために専門の医師団が渡航したことを確認。車いすに乗った教皇を診察し、動きを良くし…

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました