国連総会、ウクライナ侵攻の損害賠償求める決議採択 ロシアは反発

CNN:Cable News Network

国連総会は14日、ロシアがウクライナ侵攻による国際法違反の責任を負うべきとの決議を採択した。今回採択された決議はロシアに対してウクライナ侵攻の損害賠償を求めているが、ロシア側は「強盗の形式化」と反発している。

決議は94カ国が賛成した。14カ国が反対し、73カ国が棄権した。

決議に拘束力はなく、象徴的な意味合いが強い。

ロシア大統領府のペスコフ報道官は15日、「このプロセスの主催者は、違法に封…

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました