有利なデジタル産業クラスターを構築する 中国・深セン

AFP:Agence France-Presse

【1月26日 People’s Daily】中国の電子情報製造業、またソフトウェアと情報技術サービスの重要な都市として、2021年、深セン市のデジタル経済の中核産業の付加価値は900億元(約1兆7100億円)を超え、市のGDPの30.5%を占めており、その規模と品質は、全国でトップクラスに位置づけられている。
≫続きを読む

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました