母国ウクライナの荒廃に涙…シェフチェンコ氏が心境を吐露

AFP:Agence France-Presse

【11月15日 AFP】サッカー元ウクライナ代表のレジェンドであるアンドリー・シェフチェンコ氏がAFPのインタビューに応じ、ロシアの支配から解放された首都キーウ近郊のイルピンで、「ミサイルが着弾した跡でいっぱいの平地を子どもが駆け抜ける様子を目にして」涙が出たと明かした。
≫続きを読む

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました