IAEA、新たに4原発で現地支援を提供 23日の電源遮断受け

CNN:Cable News Network

国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は24日のビデオ声明で、ウクライナからの要請を受け、同国の4つの原子力発電所で新たに現地支援を開始したと明らかにした。

新たに支援対象となるのはリウネとフメリニツキー、南ウクライナ、チェルノブイリの4原発。IAEAの専門家は9月以降、ロシア軍に占拠されている欧州最大のザポリージャ原発で現地支援を提供している。

グロッシ氏によると、ロシアによるエネルギ…

Read More 

Generated by Feedzy
タイトルとURLをコピーしました